ちはやふる(1) (BE・LOVEコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
4.23
  • (48)
  • (38)
  • (23)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 354
レビュー : 29
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (191ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 百人一首を覚えるのがなんで楽しいのかわかったよ。
    まねしてやってみたら、おもしろかった

    ***
    ちょうど五色百人一首を兄と始めようとした時に、
    たまたま図書館で目に留まって借りたマンガ。
    兄とは対照的に全然興味を持てなかった弟君ですが、
    このマンガを読んでやってみたくなり、
    楽しくなっちゃいました。(母)
    ***

  • 転校生と百人一首をしていく物語

  • 3人の関係性が素敵。
    それぞれが個性的で、でも全然違うタイプでそのバランスが面白い。かるたでも、3人それぞれの強みがあるのが良い。
    男子2人は千早に淡い恋心を抱いているんだろうなぁ。2人を動かしているのは間違いなく千早で、それは恋心だけじゃなく千早のまっすぐさや素直さのなせる技なんだろうな。

  • なんか、想像より面白かった。ハマりそう。でも36巻まででてるという沼。
    お姉さん思いの次女なのに、可愛そうですね。ちゃんと1人1人を見てあげないと、と親目線で読んじゃいました

  • アツい

  • なぜもっとはやくに読まなかったんだろう

  • 競技かるた。
    お姉ちゃんが 美人で 頭もいい。
    コンプレックスをもっていた 妹 ちはや。
    あらた という 転校生が あまり話さないが
    興味を持って ちかづいたら かるたが うまかった。
    それで かるたに のめり込んでいく。
    まんがの画像は 荒っぽいが ストーリーとしてはおもしろい。
    金持ちで、なんでも一番の 太一は ちはやに嫌われたくないと思いながら
    ちはやが興味を持っている あらたの眼鏡を盗む いたづらをしてしまう。
    それを ずいぶんひきづるのだ。性格がちょっと悪い。
    ちはや、新た、太一が いい関係で 友達となる。

  • ブックパスで6巻まで読んだんだけど続きが気になって快活クラブで読書(笑。31巻まで読了。実写化もされているようですが映画はどうなんでしょうね。競技かるたの世界なんて新鮮で面白かったな。

  • 若者の流行ってる高校生の物語かー。
    若者に流行ってる、と思うと、なんつーか読みたくないなー、と思っておったが、同僚に借りて読んでみたら!
    何てこと!
    はやるだけある。面白い、泣ける!
    ぐぅ。
    続きが読みたい!
    映画も観たい!
    2016.05.28

  • 映画の主題歌から興味を持ち、コミックを読んでみました。
    ―お姉ちゃんが日本一になることが私の夢。
    そんな風に思っていた小学校六年の少女千早がある日、転校生―かるたの天才少年と出逢うことにより、自身もかるたに目覚めるストーリー。
    ―他人の夢に乗っかっては駄目だ。
    と言う少年の言葉に、千早は自らの夢を持ちはじめる―。
    「正々堂々と勝負したなら、負けても何も恥ずかしくない」、12歳の子どもとは思えないセリフに胸が熱くなります。これからの千早や彼等の成長が楽しみになりました!

全29件中 1 - 10件を表示

ちはやふる(1) (BE・LOVEコミックス)のその他の作品

末次由紀の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ちはやふる(1) (BE・LOVEコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする