はいからさんが通る(1) (デザートコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
4.55
  • (8)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 64
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (216ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 私的にはあんまはまらないなー
    主人公がうざいからかなー

  • 大正時代、剣道がめっちゃ強い女学生が急に許嫁がいることを知らされ、「ラブなし結婚」は嫌だと婚約破棄を試みる。許嫁はもちろんイケメン優秀人気者。絵柄は好みが分かれるかも。女子はかわいいけど、男子はメンズ感がなくて違和感がある。

  • 初めてマンガ(Kindle版)を読みました。アニメでは描かれていない帰国後の少尉と紅緒の大正ロマンに胸キュンとなりました。早い段階で少尉の記憶は戻っていたんですね(笑)。小学生の頃からの疑問が30年ぶりに解けた2017年1月でした。

  • 漫画は書棚があふれるので買っていなかったのですが,電子書籍で買いました.

    はいからさんが通る!は名作です.読み始めたらとまらなくなり一気に8冊読みきってしまいました.
    ぜひたくさんの方に読んでもらいたいと思います.

  • 子どもの時にアニメを雰囲気で見ていたけど、全くストーリーを理解していなかった。(そういうのばっかり)
    初めて漫画を読んでみたけど意外と面白くてはまった。最近の漫画よりもすごく密度が濃くて読むところが多いと感じた。文学的。昔の少女漫画ってすごいんだな。続きを読みたい。

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

1948年札幌市生まれ。66年に『どろぼう天使』で「週刊少女フレンド」よりデビュー。    77年『はいからさんが通る』で第1回講談社漫画賞少女部門受賞。代表作に『あさきゆめみし』『N.Y.小町』『ヨコハマ物語』ほか。現在「BE・LOVE」にて『イシュタルの娘』を連載中。    2016年に画業50周年を迎えた。

「2020年 『はいからさんが通る 豪華愛蔵版』 で使われていた紹介文から引用しています。」

大和和紀の作品

ツイートする
×