刻刻(4) (モーニングコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
3.87
  • (3)
  • (7)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (232ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 登場人物たちのねじくれた感じがやはり気持ち悪くて良い。
    そして断トツにイかれてるのが総主の佐河だな。
    まさかの管理人になろうとしてるとは。
    まあ再読だから知ってたけど。
    逆に一番まともなのは雇われの迫だな。
    そしてなんだかんだ頼りになりそうなのが貴文である。
    あの場面で躊躇なく殺意を出せるとは。
    しかも平然と。
    スゲえな。
    再読はここまでだったかな?
    それとももう1巻くらいは読んでたっけ?

  • 佐河がイカれた人に見えるがカルトの教祖様なら序の口なのかな。うまいこといいよるけど、よーく言ってることを考えてみたら利己的で、狂ってるとしか思えない。

全2件中 1 - 2件を表示

刻刻(4) (モーニングコミックス)のその他の作品

刻刻(4) (モーニング KC) コミック 刻刻(4) (モーニング KC) 堀尾省太

堀尾省太の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする