ハチワンダイバー 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) [Kindle]

  • 集英社
3.60
  • (2)
  • (3)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (212ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • だいぶ熱い将棋のマンガ。



    将棋をテーマに書くマンガ家は『ひらけ駒!』とか『聖』みたいにおとなしいのが多いが、これはだいぶ熱い。乗りで将棋やってる感じ。9 x 9 = 81(ハチワン)。


    昔将棋にハマってプロ棋士になりたいと思ったこともあったので、将棋のマンガは結構好きで見てる。ハチワンは今までにない感じでよかった。


    真剣師を扱ってるのも変わっててよかった。真剣師なんてほぼ絶滅種だと思うから。。


    にしても、強すぎる敵は自虐的で自滅的なのかねぇ。

  • ■書名

    書名:ハチワンダイバー 1
    著者:柴田 ヨクサル

    ■概要

    表のプロとは違う、賭け将棋をなりわいとする「真剣師」の青年・
    菅田。アマ最強を自負する彼を倒したのは、秋葉原の女真剣師だった! 
    テンション無限大! 81マスの宇宙を舞台に繰り広げられる破天荒
    将棋バトル、ここに開幕っ!!!
    (From amazon)

    ■感想

    Kindleで8巻まで無料だったので読みました。
    賭け将棋というのがどこまで現実に本当にあるのか知りませんが、
    面白い世界を描いた漫画だと思います。

    プロの将棋ではなく、命を賭ける将棋を描いた漫画です。

    絵は雑???ですが、表現は面白く少なくとも8巻ぐらいまでは、
    漫画が「熱」を持っていたと思います。

    ヒカルの碁もそうですが、ルールを分からない素人にも、それなり
    にワクワクさせて読ませる技術は凄いと思います。
    本当にその戦法が凄いか分からないけど、素人にも何となくすごく
    見せるという部分は面白いな~と感じますね。
    (実際、知っている人が読んだら、どういうレベルの戦略なのか分か
    りませんが・・・)


    続き読んでみたいですけど、8巻あたりから少し冗長しそうな気配が
    ありましたので、どうなのかな?
    35巻ぐらいまであるようなので、機会があれば読む感じかな~

全2件中 1 - 2件を表示

ハチワンダイバー 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)のその他の作品

柴田ヨクサルの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする