顎十郎捕物帳 01 捨公方 [Kindle]

著者 :
  • 2012年10月4日発売
3.40
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (32ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 顎十郎シリーズ読み終わった
    前半の藤浪さんとの推理比べは面白かったけど
    後半の籠担ぎになってからは、あんまり設定いかせてなかったような

  • 顎十郎さん、最後のほうで、自分で自分のことを馬鹿だと言っていたけど、ホント馬鹿だな、て思った。
    ラストも尻すぼみというか、起承転結の結の部分が全体の1%未満しかないというか。

  • 主人公の風貌からいって顎十郎役は嶋田久作さんだなって思って読みました。実写化するなら。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1902年北海道函館市生まれ。本名、阿部正雄。1952年『鈴木主水』で第26回直木賞を受賞。推理小説、ユーモア小説、歴史小説などその作品の幅は広く、「小説の魔術師」「多面体作家」の異名を持つ。代表作に、「湖畔」「黒い手帳」「ハムレット」「無月物語」「母子像」など多数。『キャラコさん』『肌色の月』など映画・ドラマ化作品も多い。1957年没。

「2023年 『あなたも私も』 で使われていた紹介文から引用しています。」

久生十蘭の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×