卑怯な毒殺 [Kindle]

著者 :
  • 2012年10月4日発売
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (10ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 死に損ないの男がふたり。人を呪わば穴ふたつ。
    生き残るのも楽じゃない。

  • 医療ブラックショートショート。医療ネタのつぎ込みかた、比喩の使い方、オチのつけ方等、いかにも小酒井不木らしい作品でした。面白いです。

  • 医者でもあった作者らしいネタ。二人の駆け引きとオチが素晴らしい。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

推理小説作家。東京大学医学部卒、医学博士。1890-1929.医学的・心理学的知見を駆使した作風で屹立。代表作に、「痴人の復讐」「恋愛曲線」「闘争」など。

「2017年 『疑問の黒枠』 で使われていた紹介文から引用しています。」

小酒井不木の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

卑怯な毒殺を本棚に登録しているひと

ツイートする