城 [Kindle]

制作 : 原田 義人 
  • 2012年10月5日発売
3.42
  • (3)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (2)
  • 68人登録
  • 7レビュー
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (330ページ)

城の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 概ね人が想像するストーリーを粉砕するセンス

  • 済み
    Kindle

  • 鬼のように長い。
    しかもここまで読んだのに、未完…だと…!?(※読み始めてから知りました)


    内容的にはお役所仕事へのあてつけ?のような印象を受けました。途中の城の中の描写はエンデの『鏡の中の鏡』のような感じ。

  • 主人公が本来の目的を忘れ、城を取り巻く日常的な生活におぼれていく様を通じ、自己の目標は他者からの強制的な命題によっていとも簡単に崩れてしまうかのように思えた。正直なところ彼をとりまく生活の一つ一つが、必ずしもこの小説を形作る重要事項にはなっていない気がし、それがこの小説に冗長さや「城」への道のりの遠さをほのめかしているように思えた。

  • 自分の立ち位置の確認に駆けずり回るのが、
    生きるという事なのかもしれない。

  • 何が面白いのか、さっぱりわからない・・・

  • 「城」(フランツ・カフカ:原田義人 訳)[Kindle版]を読んだ。気が向いた時に少しずつ読んでいたので2ヶ月くらいかかってしまった。今回改めてこの「城」という作品に向きあったが、わからないという点においては30年前の自分とまったく同じである。しかしまあ「城」の遠く聳えることよ。

全7件中 1 - 7件を表示

城のその他の作品

城 (1966年) (角川文庫) 文庫 城 (1966年) (角川文庫) フランツ・カフカ
城 (角川文庫) 文庫 城 (角川文庫) フランツ・カフカ
城 (角川文庫) Kindle版 城 (角川文庫) フランツ・カフカ

フランツ・カフカの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
デール カーネギ...
太宰 治
坂口 安吾
ヘミングウェイ
森 鴎外
ドストエフスキー
梶井 基次郎
夏目 漱石
三島 由紀夫
フランツ・カフカ
遠藤 周作
ドストエフスキー
フランツ カフカ
夢野 久作
太宰 治
有効な右矢印 無効な右矢印

城はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

城を本棚に登録しているひと

ツイートする