武士道の山 [Kindle]

著者 :
  • 2012年10月7日発売
2.67
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 25
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (4ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • リーダー論の真髄を突いた素晴らしい考察。ジェームズCコリンズが「ビジョナリー・カンパニー2 飛躍の法則」(Good to Great) で論じている第五水準リーダー(Level 5 Leader)を、新渡戸稲造はその百年前に気付き書物として残している。

  • 「武士道とは」
    今の時代からするとあまりぴんとこないテーマですが、武士が終わりを告げた時代には新鮮だったんでしょうね。

    私はもう一つの平民道の方がわかりやすくて好きでした。
    ちょっと硬い文章すぎるわ。

  • これは、新渡戸さんの「武士道」の一節??
    数ページしかありません。

    原著そのままなので、言葉使いも難しい。とは言え、「武士道」は読んでおきたく、新訳版を探して読みます。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

新渡戸 稲造(にとべ いなぞう)
1862年9月1日 - 1933年10月15日
日本の教育者・思想家。1862年南部藩士の子として生まれる。札幌農学校(現在の北海道大学)に学び、その後、アメリカ、ドイツで農政学等を研究。1899年、アメリカで静養中に『武士道』を執筆。翌年初版が刊行され、世界各国で翻訳され世界的ベストセラーになる。
第一高等学校校長などを歴任。1920年から26年まで国際連盟事務局次長を務め、国際平和に尽力した。辞任後は貴族院議員などを務める。

新渡戸稲造の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする