絶園のテンペスト 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

監督 : 安藤真裕 
出演 : 内山昂輝  豊永利行 
  • アニプレックス (2013年1月23日発売)
4.11
  • (4)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4534530061775

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 世界がヤバい事になってるけど、背負ってるものがある人はやっぱ強いなぁ。と、同時にどんだけ近い友達でも境界線はあるんだなぁ、と実感。

  •  特典にキャラソンのCDとブックレット、試写会ダイジェスト入り。
     アニメはもちろんきれいで言うことなし。絶テン好きには満足いく内容。

  • はかぜよりあいかはです。

  • 1話はさすがのボンズクオリティだった。墓場での戦闘お疲れ様です。上質感がやばい。戦闘いいなーすきだなー。
    真広と鎖部の槍の人との戦い、ミサイルとかも素敵作画だった
    あとOPが最高です。特にサビの盛り上がり。かっこいいなー

    葉風が戻ってきた辺りから中だるみのような感じがしたが、安定してたと思う。最終回がよさげと聞いてすぐさま全話みた。
    ひさしぶりに気持ちのいい最終回じゃまいか。
    愛花ちゃんの性格が思ったより魔女っぽくていい。戦闘中に二人が大事で、二人のためなら自分を捨てるのもなんともないとこ寂しいけど、これが好きな男のために死ぬのは甘美ってやつなのかしら。
    ここも素敵な戦闘でしたね

    葉風と吉野くっつくんかーい!って思ったけど、幸せならいいよ!とはいえ、吉野はずっと愛花ちゃんを忘れられないだろうし、葉風も同様。それでも幸せになれよと思う。まあ、どっちも気が強い姫系だからいいんじゃね?
    真広もね、好きだよ私は。
    結局、愛花ってなんだったのか。愛花で物語が繋がってるけど、二人の心の中にはずっといるかもしれないけど、それだけになってしまった気がする。裏で世界を救っていたとしても生きていなきゃ意味ないんだなと実感。

    でもすごくおもしろかった!前半と終盤は特に!

全4件中 1 - 4件を表示

絶園のテンペスト 1(完全生産限定版) [Blu-ray]に関連するまとめ

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする