ある日、アヒルバス (実業之日本社文庫) [Kindle]

著者 :
  • 実業之日本社
3.90
  • (3)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (480ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ニヤニヤしながら気軽に読めるお仕事小説。たくさん愚痴りながらもバスガイドという仕事に真摯に向き合う主人公がいろんな意味で魅力的です。

  • ドラマにもなった作品、見てないけど。作中人物の名前も芸能人と被ってる?楽しい小説。続編もありそう。

  • 面白かった。バス・ガイドさんの世界もいろいろ大変なんだなぁと。少しでも変革が実現出来るといいな。そういう過程を描いた続編も読んでみたい。また,自分も長いこと新人研修に関わってるので,そういう意味でも興味深く読んだ。星は3.5って感じなのだけど,小数点以下が付けられないので,切り上げで。

  •  失礼ながら、題名で相当なめてました。面白い。明るく真面目な主人公には気持ちよく共感できます。読んだ後に、明日から頑張ろうと思える。元気で前向きな気分になれる本です。
     昭和ネタが随所にちりばめられているので、ご年配の方にも笑っていただけます。ニヤリですよ。

  • 大好き!
    楽しいし、自分もがんばろうって気にさせてくれる。

  • バスガイドの奮闘お仕事小説。ふざけてるといえばふざけてるし、キャラ設定もマンガっぽさが否めないけどまあ楽しい一冊。途中から急に働く女のメッセージ的な要素が出てきて、そっちに行くのか?男性作家なのに??と思ったけど結局なんだったのかなあ。最後のおまけの書き下ろしは不要だわね。

全6件中 1 - 6件を表示

プロフィール

山本 幸久(やまもと ゆきひさ)
1966年生まれ、東京都八王子市出身の漫画家。中央大学卒業後、編集プロダクション勤務を経て、2003年「笑う招き猫」で第16回小説すばる新人賞を受賞し作家デビュー。2006年、『笑う招き猫』で第2回酒飲み書店員大賞を受賞、後年ドラマ化・映画化された。
他の著書に『凸凹デイズ』、ドラマ化された『ある日、アヒルバス』、『ヤングアダルトパパ』など。

ある日、アヒルバス (実業之日本社文庫)のその他の作品

山本幸久の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする