サラリーマン金太郎 第1巻 [Kindle]

著者 :
  • サード・ライン
4.04
  • (8)
  • (9)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 83
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (211ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 紙で何度も読んだのを懐かしくおもい再読。ケンカ強い、ガラ悪いというキャラクター性を除けば、物語は半沢に通じるものがある。…言い過ぎか。釣りバカ日記のケンカ強い版?これも違う。とにかく濃い内容。

  • さすが、本宮ひろし。男樹、男一匹ガキ大将、などなどパターンは同じだが、怖いもの知らずの金太郎、どえらい人物ばかりのストーリー、読んでてスカッと気分が生まれる。

  • -

  • 青年漫画/サラリーマン/シーズン1
    14.11.19 新規up

    全30巻 完結

  • 元暴走族のリーダーで、漁師をしていた矢島金太郎は、ヤマト建設会長の大和を助けた縁で、大手のヤマト建設に入社する。
    サラリーマンには全く向いていないと思われた金太郎の配属先は庶務課。エンピツ削りが主な仕事だ。
    しかし、型破りな金太郎の言動は様々なところで波風を立て、やがて大島社長の怒りを買うようになる。
    大島は、大蔵省や建設省からの天下り役員を受け入れ、住宅建設が主だったヤマト建設を、ちょっとしたゼネコン並に成長させた人物だった。
    生え抜きの大和会長派と、大島社長派との間で激しい対立が生まれ、金太郎は否応なくその渦中で暴れまわる。

  • My バイブルの一つ。
    オーナー企業と事業承継、理想のリーダー像、サラリーマンとビジネスマンの違い、子育ての極意、夫婦円満の秘訣、ゼネコン業界の特質、大企業病、天下りの功罪、人の縁、などなど
    読み返すたびに新たな発見あり。

    【2013/7/31にKindle版で再読】

全8件中 1 - 8件を表示

本宮ひろ志の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×