事故がなくならない理由 安全対策の落とし穴 (PHP新書) [Kindle]

著者 :
  • PHP研究所
3.17
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (224ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • リスク・アセスメントの結果として許容しうるリスクがある。

    メールやサーバーを通して秘密文書を送ろうとする時、送信先を間違えたり、送るファイルを間違えたりすることがありえます。送信者や送信ファイルを決めるのは人間ですので、いくら気を付けてもどこかでミスが発生する可能性が高いです。

    知財の場合、上記のようなミスが発生した場合、アイデアが外部に漏れ、新規性を喪失する可能性があります。そうなれば、送信に含まれていた内容は特許になり得ません。知財にとって、送信ミスは、許容できないリスクです。

    また、審査官へ反論する機会について、厳密に期限が設けられており、それを徒過した場合、出願が失効となることもあります。

    知財業は、積極的にリスクを取りにいくよりも、リスクを減らすことの方が重要かもしれません。

全1件中 1 - 1件を表示

事故がなくならない理由 安全対策の落とし穴 (PHP新書)のその他の作品

芳賀繁の作品

事故がなくならない理由 安全対策の落とし穴 (PHP新書)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする