「結果を出す人」はノートに何を書いているのか実践編 (Nanaブックス) [Kindle]

著者 :
  • ナナ・コーポレート・コミュニケーション
3.17
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :28
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (248ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  社会人はノートを活用すべし。この本を読んだ後、自己流も色々と試しましたが、結局この本に書かれているやり方に戻りました。工夫され抜いた内容が書いた本です。

    • 佐々木 希純さん
      プロフィールの画像を見させていただきました
      2018/04/08
    • 鳥本さん
      わざわざありがとうございます。見るほどの画像でもありませんが、どうぞ自由に見てください。
      2018/04/09
  • インタビュー形式の本。タイトルに期待した内容は今一つ得られなかった。 実践編を先に読んでしまったから? 
    「なんでも記録する」「道具にこだわる」「自分の記録は自分でしか残せない」  くらいかな。 この本を読むまでもないかも。 初版をあとで読んでみようと思う。そうすれば得るものがあるかも。

  • 社会人のノート術について書かれた本。
    「実践編」というのだけあって、さまざまな人のノート術について、
    著者の美崎さんが良い所や改善点を指南している。

    個人的には転職をして、タスク管理が破綻しているため、
    この本に書いてあった、タスク管理術を実行するつもり。

    タスク処理が破綻するのは、「1日に処理できるタスク」を知ることが
    基本とのこと。

    毎日残るタスクがある場合は、処理できるキャパを
    超えている!

    目からウロコでした!

    自分は時間をやりくりして、タスクを処理することばかりを
    考えていました。

    というわけで、タスクを改めて考え直し、「今日必ずやらなければいけないもの」「そうでないもの」にとりあえず、分けて実行してみようと
    思っています。

全3件中 1 - 3件を表示

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか実践編 (Nanaブックス)のその他の作品

美崎栄一郎の作品

「結果を出す人」はノートに何を書いているのか実践編 (Nanaブックス)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする