ダ・ヴィンチ 2012年 12月号 [雑誌]

  • メディアファクトリー
3.66
  • (6)
  • (13)
  • (14)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :110
  • レビュー :20
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910059471224

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一度買うと、いつまでも読み続けてしまう雑誌『ダ・ヴィンチ』。

    ●特集
     あの夏の続きー『タッチ』から『MIX』へ
     あだち充

    相変わらず、ページをめくるたびに、読みたい本リストが増えていく…。

    以下、気になった本(含既読)。
    ・桜庭一樹『無花果とムーン』
    ・荒川弘『銀の匙 Silver Spoon』
    ・川村元気『世界から猫が消えたなら』
    ・森繁拓真『となりの関くん』
    ・荒川弘『百姓貴族』
    ・池井戸潤『ルーズヴェルト・ゲーム』
    ・小野不由美『鬼談百景』
    ・横山秀夫『64』
    ・戌井昭人『松竹梅』


    特集は、あだち充。『タッチ』読んだなぁ、小学校の頃。他にも『陽あたり良好!』『ラフ』『虹色とうがらし』etc…けっこう読んでました、懐かしい。
    この機会に、何作か再読してみようかな。

    あと、実は毎回楽しみにしてるのが「百人書評」。今号のいけにえ本は、荒川弘『銀の匙 Silver Spoon』でした。

  • あだち充特集が良い。

  • あだち充特集

  • 読みたい本みぃ~つけた。今回は「モリス・レスモアとふしぎな空とぶ本」

  • あだち充さん特集、大満足でした。
    タッチがTV放送していた頃は小学生だったので、観ていませんでした。高校生の夏、高校野球の時期になると必ず再放送があったので、そこで初めて観ました。もう完璧にはまりました。それ以来何度も観てきましたが、全く飽きる事のない作品です。

  • ダ・ヴィンチまで図書館で借りている…。
    だから必ずタイムラグがあるわけだが、今のとこたいした問題はない。
    連載の漫画だけは前後してちょっと困ったことになるけれど、それすらたいした問題ではない。
    今回はトロイカ学習帳「他力読書」のすすめが面白かったな。

  • あだち充特集だし買うしかないな~と思って
    最近のは全然読んでないからな・・・H2まで、だね
    永島慎二が好きなんだね、でもなんかそういうかんじだわ・・・劇画も描いてるとことか一緒じゃんね
    アメトーークであだち充芸人やってくれたらいいのにな!企画持ち込みたい・・・
    「歴代ヒロインナンバーワン決定戦」「名シーン再現」「各自のベスト3発表」とか、色々考えてるんだけどな~
    メンバーは・・・とりあえずザ・たっちでしょ・・・祥太慶太でしょ・・・あ、あとなぜか三三がコメントしてたから是非出演願う!!
    もちろんゲストは長澤まさみどんで!!
    ただタッチはフジテレビでやってたんだよね~みゆきはどうだったんだろ?とにかくテレ朝全然関与してなさそうね

    全然雑誌の書評になってないっていうwww

    (くまざわ書店で購入)

  • あだち充特集◎

  • 『ダ・ヴィンチ』2012年12月号読了。
    あだち充さんの漫画の絵が表紙を飾ってました。
    写真以外の素材が『ダ・ヴィンチ』表紙に
    使われるのは珍しいなあ。
    表紙の「ダ・ヴィンチ」の文字のサイズより、
    「あだち充」の文字の方が大きい。

    198ページの、今日マチ子さんの
    『百人一首ノート』がものすごく良かったです。
    何度も何度も読み返しました。

    今号で気になった本。
    読んでみたい。

    『神話の力』ジョーザフ・キャンベル、ビル・モイヤーズ、ハヤカワ・ノンフィクション文庫

    『暮しの手帖日記』松浦弥太郎、暮しの手帖社

  • 久しぶりにダ・ヴィンチを買った。あだち充×古田敦也のスペシャル対談が良かった!

全20件中 1 - 10件を表示
ツイートする