ノーゲーム・ノーライフ 2 ゲーマー兄妹が獣耳っ子の国に目をつけたようです (MF文庫J) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA
4.28
  • (15)
  • (11)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 110
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (273ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 身体的に弱くても 知恵と勇気
    持てるものすべてを使い ゲームに勝つ
    爽快さが楽しいラノベです
    ちょっとエッチなところが お勧めでもあり
    大っぴらに勧められないジレンマ

  • 1巻より読みやすなったと思うのはなれただけなのか?
    動きがあるゲームの1巻と違い、しりとりど口論だったので、アニメと同じように楽しめた。

    ゲームでおかしな部分はツッコミは入れない。ここがこの物語の楽しみでもある。

  • ゲームですべてが決まる世界に行った兄妹が
    人間の国の王様になって世界征服を目指す.
    サブタイトルのごとくケモミミっ娘の国に目をつけて・・・.

    しりとりはなんか面白かったけどアレだな.
    獣耳の国は微妙だよな.
    魔法でファンタジーだったんだろうに・・・.

    しかしいいところで終わりやがって.
    続きが気になって仕方がないジャマイカ.

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

ブラジル屈指のカリスマクリエイター(※担当編集談)。共著に『クロックワーク・プラネット』、著・イラストに『ノーゲーム・ノーライフ』(MF文庫J)、イラストに『いつか天魔の黒ウサギ』(富士見ファンタジア文庫)ほか。

「2018年 『クロックワーク・プラネット(10)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

榎宮祐の作品

ツイートする
×