ふたつめの月 (文春文庫) [Kindle]

著者 :
  • 文藝春秋
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :16
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (292ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 『賢者はベンチで思索する』の続編。
    契約社員を経て正社員にようやくなれた久里子だったが、
    リストラを理由に解雇を言い渡されてしまう。。。

    彼女が解雇された本当の理由を探る話を含め、
    三編から成る日常ミステリ短編集。

    なのですが、ミステリ要素は前作ほど無い。
    どちらかと言うと、久里子の人生の話及び恋愛話だ。
    しかも、救いはあるものの、読者をネガティブな気持ちに
    させてしまう描写が多い。

    ところどころに、はっとさせられる素敵な文章&考え方が
    あったのはよかったかな。

  • 二作目の、日常ミステリー。
    一作目を読んでないと、肝な部分の楽しみが半減。

全2件中 1 - 2件を表示

ふたつめの月 (文春文庫)のその他の作品

ふたつめの月 単行本 ふたつめの月 近藤史恵

近藤史恵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ふたつめの月 (文春文庫)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ふたつめの月 (文春文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする