ミスミソウ (2) (ぶんか社コミックス) [Kindle]

著者 :
  • ぶんか社
3.60
  • (2)
  • (7)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (193ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 野咲さん・・・大 反 撃。
    ・・・とか言ってる場合じゃないですが、今巻もグロくて大変なことになっています。
    でもどこかスカっとしている自分がいる・・・。
    次が最終巻。登場人物たちがどんな結末を迎えるのか。ドキドキものです。

  • 全3巻読破しての感想。
    第1巻がアマゾンのキンドルで99円だったので読んでみたが、すぐさま残り2巻を通常価格で購入。
    まんまとアマゾンの罠にはまってしまった。
    他にも1巻だけ安価というのをいくつか読んではいたが、2巻以降買ったものは無かった。
    しかし、この作品に関しては
    レビューにいろいろ書かれており、かなりきつい作品だと前もって知った上で読んだが、それでもきつくてえぐい。
    前情報無しにいきなり読んだらかなりショックだろう。
    救いのある話ではないし後味も残る。しかし過激な描写の裏に描かれる登場人物達心情は、デフォルメして過激に描かれているものの、根底としては、「普通の人」の感情を切り取ったものだろう。
    普通に平和に暮らしていることがいかに幸せなことか痛感。

  • 2013 8/4読了。Kindle版をiPhoneで読んだ。
    1~3巻一気読み。感想は最後に。

  • 一度タガが外れてしまい、凄惨な物語展開に。どう考えてもハッピーエンドにはなりそうにないこの話、次巻でどう決着がつくのか?

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

1979年神奈川県川崎市出身。
1998年に週刊「ヤングマガジン」に掲載された『マサシ!! うしろだ!!』でデビュー。
その後紆余曲折あったが、ホラーギャグ『でろでろ』、化け物の類いが出てこないホラー漫画『ミスミソウ』、少年時代とゲームを題材にした『ピコピコ少年』、アクション巨編『ゆうやみ特攻隊』、自分の母親の半生を描いた『HaHa』とジャンルに縛られない作品を世に送り出し続けている。
現在、月刊「ビッグガンガン」にて『ハイスコアガール』、「漫画アクション」にて『ぎゃんぷりん』を連載中。

ミスミソウ (2) (ぶんか社コミックス)のその他の作品

押切蓮介の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする