取締役 島耕作(1) (モーニングコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
3.57
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (234ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 取締役になった 島耕作。
    社長は 勝木社長。
    九州販売の担当となり、
    鹿児島を立て直す。

    「ご用聞き」としての電気店づくり。
    高齢化に対応する。

    高市(トンコ)が 三郎丸と結婚する。
    トンコの父親は ヤクザ。
    なかなか難しいのである。

    大泉祐介会長の 妻が死ぬことに。
    愛人の遺産問題に直面。

    あいかわらず 久美子との再会が。
    どん欲ですね。

    今野さんが 定年退職。

    トンコが結婚することで メギツネは、上海へ。
    島耕作も 上海が 担当。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1947年山口県岩国市生まれ。早稲田大学卒業。松下電器産業に勤務の後、1974年漫画家デビュー。『人間交差点』(原作:矢島正雄)で第30回小学館漫画賞、『課長 島耕作』で第15回講談社漫画賞、『黄昏流星群』で2000年文化庁メディア芸術祭優秀賞と2003年漫画家協会賞大賞を受賞。2007年には紫綬褒章を受章している。主な作品はほかに、『ハロー張りネズミ』『加治隆介の議』など多数。現在は、『会長 島耕作』(モーニング)、『学生 島耕作』(イブニング)、『黄昏流星群』(ビッグコミックオリジナル)、コラム『人生相談 快答乱麻』(週刊朝日)を連載中。

取締役 島耕作(1) (モーニングコミックス)のその他の作品

弘兼憲史の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする