常務 島耕作(1) (モーニングコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
3.75
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (194ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中国での事業を統括する 島耕作常務
    上海は 八木董事長。
    中国人をバカにしながら インセンティブでつる。
    陳を 総経理にして 伸張しつづけるが
    反日運動のターゲットになる。

    八木董事長は 攻めることはできるが
    守ることができない。

    北京は 小栗董事長。
    日本の正論を 政府の官僚に いいつつも、
    人々の中に はいりこんで 状況を つかもうとする。
    好対照の 二人が 今後どうなっていくのか。

    中国で どのようなビジネスをするのかが
    問われているが、あまりにも 漫画化 しすぎだね。
    まぁ。仕方がないのかな。

    マンガ読みながら 勉強させていただく。

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1947年山口県岩国市生まれ。早稲田大学卒業。松下電器産業に勤務の後、1974年漫画家デビュー。『人間交差点』(原作:矢島正雄)で第30回小学館漫画賞、『課長 島耕作』で第15回講談社漫画賞、『黄昏流星群』で2000年文化庁メディア芸術祭優秀賞と2003年漫画家協会賞大賞を受賞。2007年には紫綬褒章を受章している。主な作品はほかに、『ハロー張りネズミ』『加治隆介の議』など多数。現在は、『会長 島耕作』(モーニング)、『学生 島耕作』(イブニング)、『黄昏流星群』(ビッグコミックオリジナル)、コラム『人生相談 快答乱麻』(週刊朝日)を連載中。

常務 島耕作(1) (モーニングコミックス)のその他の作品

弘兼憲史の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする