「大発見」の思考法 iPS細胞 vs. 素粒子 (文春新書) [Kindle]

  • 文藝春秋
4.13
  • (3)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (208ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ノーベル賞受賞の山中先生と増川先生の対談形式の本。

    --
    無駄を省いて全てを合理性で突き詰めた生き方をしていると、いつか壁にぶつかるんじゃないか
    最良の組織と最良の哲学があれば凡人でもいい仕事ができる。
    いちばんダメなのは、目的を設定してもそれを意識することなしにちょこまか動くこと
    Vision & HardWork

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1962年、大阪府生まれ。2010年4月から、京都大学iPS研究所所長。2012年にノーベル生理学・医学賞を受賞した。平尾誠二氏とは、2010年9月に「週刊現代」の対談企画で初めて顔を合わせ意気投合。以来、親交を深め、癌と闘病する平尾氏を、平尾氏の家族とともに支えた。2017年に平尾誠二・惠子夫妻との共著『友情』を著した。

「2019年 『友情2 平尾誠二を忘れない』 で使われていた紹介文から引用しています。」

「大発見」の思考法 iPS細胞 vs. 素粒子 (文春新書)のその他の作品

山中伸弥の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする