【初回生産限定スペシャル・パッケージ】ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い [DVD]

監督 : トッド・フィリップス 
出演 : ブラッドリー・クーパー  エド・ヘルムズ  ザック・ガリフィアナキス  ヘザー・グラハム  ジャスティン・バーサ 
  • ワーナー・ホーム・ビデオ (2012年12月19日発売)
3.68
  • (12)
  • (17)
  • (20)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 145
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988135972842

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 楽しい
    やらかしてるのが爽快です

  • 酔っ払いというところに親近感もあり、イケメンもあり、下品でどうしようもないけど意外と楽しめた!

  • 1-85

  • 結婚を目前に控えたダグは友人3人とラスベガスのホテルのスイートで独身パーティー。
    一夜明け目を覚ますと部屋は酷い有様。物は散乱しニワトリが駆け回り、バスルームには虎まで…
    しかも結婚目前のダグが行方不明。
    残った3人は飲み過ぎで全く記憶無し。

    「どうしてこうなった??」

    前夜の行動をたどり聞き込みをしながら消えたダグを追う。

    失くした記憶を取り戻す話ってのは、元CIAのエージェントとか殺し屋あたりの物騒なところで相場が決まってるんだけど、ただの酔っ払いって設定がよかったw
    たまにはこういうおバカ映画も観ないとね。ってことでクッソ笑わせてもらったw

    3.5点

  • (The Hangover; 2009/米、100min.)

    舞台は結婚式前夜のロスとラスベガス。
    バチェラー・パーティと称してラスベガスに向かった男4人。
    酒にのまれ羽目を外すまではよくあることだけれども、全員記憶を失うほどに泥酔し、花婿が行方不明になってしまうという大参事付き。

    ほんとアホっぽいけど、気が抜けてわりと好き。

    2009年
    - ゴールデン・グローブ賞 作品賞(コメディ/ミュージカル部門)
    - 放送映画批評家協会賞 コメディ映画賞

  • 先の読めない突拍子もない展開、本人たちは真剣で、それが全部笑える。
    スチュの弾き語りが一番笑ったかも。
    散々な目にあったけど笑って帰る4人の友情がいい。

  • 下品なのはいいけど、いまいち楽しめなかった。

  • 面白かった。
    でも周囲の評判が高すぎて、ハードル上げまくってたから
    そこまで楽しめなかった。残念!

  • かなり笑った(≧∇≦)
    Fuckという言葉を何回聞いたか(笑)

  • むむむ、爆笑!
    男の世界を覗き見ってかんじ!

全17件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする