逝年 娼年シリーズ (集英社文庫) [Kindle]

著者 :
  • 集英社
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (240ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 記録

  • 娼年のその後が描かれている。さらに現実は厳しく、哀しいが、一方で、新しいカップルの形が示されたり…。色々、ついていくのが大変だった。娼年の映像化でどこまで描かれるのか楽しみ。

  • おとなしい娼年

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

石田 衣良(いしだ いら)
1960年東京生まれの小説家。フリーター、広告代理店でのコピーライターを経て、36歳のときに一発祈念して執筆活動を開始。
1997年、『池袋ウエストゲートパーク』で第36回オール讀物推理小説新人賞、2003年『4TEEN フォーティーン』で第129回直木賞、2006年『眠れぬ真珠』で第13回島清恋愛文学賞、2013年『北斗 ある殺人者の回心』で第8回中央公論文芸賞をそれぞれ受賞。
多くの作品がドラマ・映画化されている。代表作に、ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」「下北サンデーズ」、映画「アキハバラ@DEEP」、「娼年」。
2015年にウェブ個人誌『小説家と過ごす日曜日』を創刊するなど、メディアをまたにかけて活躍を続けている。

逝年 娼年シリーズ (集英社文庫)のその他の作品

逝年 (集英社文庫) 文庫 逝年 (集英社文庫) 石田衣良

石田衣良の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする