記憶喪失になったぼくが見た世界 (朝日文庫) [Kindle]

著者 :
  • 朝日新聞出版
3.86
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (276ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2020/06/20

  • 大学時代に、交通事故で自分自身のことも、文字や言葉の意味なども失ってしまった著者が、10年以上が経って草木染作家として独立してから当時の状況を振り返ったノンフィクション。執筆時点で失ってしまった記憶は戻っていないが、記憶喪失後の人生で日々積み上げた新しい記憶が今はとにかく大事だと言う言葉に、完全に生まれ変わった印象を受ける。記憶喪失は色んな喪失の仕方があるそうだけど、文字も感情を表す言葉も失ってしまうというのは想像を絶するな。

全2件中 1 - 2件を表示

坪倉優介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
東野 圭吾
凪良 ゆう
佐々木 圭一
三浦 しをん
ジェイムズ・P・...
エンリケ・バリオ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×