ダ・ヴィンチ 2013年 01月号 [雑誌]

  • メディアファクトリー
3.84
  • (16)
  • (26)
  • (23)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 225
レビュー : 35
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910059470135

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 若林くん、又吉くん、星野源ちゃんの対談に
    すごくすごく楽しみにしてた、BOOK OF THE YEAR2012!!!

    今号は楽しみが詰まりすぎててとにかく最高でしたっ!

    小説、コミック、男性作家さん、女性作家さん、
    いろんなジャンルに分けたランキングはもちろん、
    2013年の期待の新作のページでは読みたい本がいっぱいで
    来年の読書への楽しみが今から膨らみましたっ!

    購入済みの大好きな京極さんの「眩談」の特集もうれしいっ♡
    読みたい作品がまたたくさん増えて、どれから購入しようかと
    うれしい悩みが増えました[*Ü*]

  • また今年も買ってしまった(--;)買うと読みたい本が泉のように湧き出てくる危険な雑誌(^^; でも自分が読んで良かった本がランクインしてると「あっ!やっぱり(^^)」と嬉しくなるし、未知の本との遭遇で新しい分野を開拓したり出来るから、買うのを止められない!次号は三浦しをんさんの特集があるらしいから、やっぱり買ってしまいそう(--;)恐ろしい雑誌だ

  • BOOK OF THE YEAR 2012掲載雑誌。毎年これを楽しみにしてます。有川浩さんランクインがやっぱり嬉しい♪その他にもたくさんの書籍を知れるので大事な情報源です(笑)

  • 一度買うと、いつまでも読み続けてしまう雑誌『ダ・ヴィンチ』。


    ●特集1
     あなたが選ぶ、今年のブックランキング第1位は?
     BOOK OF THE YEAR 2012

    ●特集2
     2013年 ミステリー・エンターテイメントの隠し球はコレだ!


    相変わらず、ページをめくるたびに、読みたい本リストが増えていく…。
    以下、気になった本(含既読)。
    ・有川浩『空飛ぶ広報室』
    ・小山宙哉『宇宙兄弟』
    ・諫山創『進撃の巨人』
    ・池辺葵『繕い裁つ人』
    ・伊坂幸太郎『仙台ぐらし』
    ・荒川弘『百姓貴族』
    ・天童荒太『歓喜の仔』
    ・伊坂幸太郎『残り全部バケーション』
    ・酒井順子『下に見る人』


    特集は「BOOK OF THE YEAR 2012」。やっぱりランキングが気になって、この特集号は、毎年必ず買ってしまいます。
    小説ランキングTOP10の既読率は50%。まあまあかな。コミックランキングは男性誌・女性誌共に既読率高し。ま、マンガ好きだからね。

    あと、実は毎回楽しみにしてるのが「百人書評」。今号のいけにえ本は、誉田哲也『ストロベリーナイト』でした。

  • そしてまた読みたい本だけが増えていくという…。

  • 恥ずかしいけど今頃読み終わりました。もう四月なのに年末の雑誌(/o\)
    ま、自分のペースでコツコツと読んでいきます。
    さて、気になった本をリストアップしますか。

  • book of the year 2012
    有川浩、荒川弘、末次由紀インタビュー
    また読みたい本が増えた(^^)

  • 対談 乙一×じん(自然の敵P)

  • 香月日輪さんて女性だったのね。

  • 小説家の顔って知りたくないのかも。

    羽海野チカのインタビュー、ひなちゃんの言葉にモデルがあったとは。

全35件中 1 - 10件を表示

ダ・ヴィンチ 2013年 01月号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

ツイートする