日経ビジネス Associe (アソシエ) 2013年 01月号 [雑誌]

  • 日経BPマーケティング
3.48
  • (4)
  • (15)
  • (20)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 123
レビュー : 19
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910171070138

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 反省の神髄は人のフリ見てわがふり直せ。
    多様な環境に身を置く。

  • PDCA Cycle.

  • トニー・ブザン氏によるマインドマップの書き方
    ハバタク小原さんインタビュー

  • ■反省
    ・人のふり見て我がふり直せ。他人の失敗から学ぶ。
    ・希望的観測をしない。仮想演習し、第2、第3の選択肢を用意する
     (思考を停止させない。未来を観測しつづける)
    ・人生、1日を振り返る。振り返り方は自分で考える
    (事実と主観を切り分ける)
    ・1日必ず成果物を作る
    ・記憶が鮮明なうちに振り返り、記録する
    ・体調を具体化する
    ・自分軸のぶれを意識する

    ■スキル&キャリアアップ
    やりたいこと、求められること、できること、この3つが重なった部分を
    専門的に学び自分の強みにしていく

  • 計画と反省を会社へ持ち込む方法に気付いた本。

  • 年末年始に相応しい題材。

    長期計画をたてるためには、自分が死ぬ年齢を推測し、今までの人生を反省することが必要。
    家族の年齢も計画に大きく関係してくる。

    学生時代、綿密な勉強計画をたてて試験勉強を行ったが、きちきちで実行出来なかったなぁと思い出した。

    同じ轍は踏むまい…!!

    ('13.1購入)

  • 毎日のタスクを管理するTO DOリストは作っていても、中長期的な視野での計画ってなかなか立てられていない(立てても意識が薄い)。日々の業務に忙殺されず「なりたい自分の姿」を明確にイメージしてそこに近づくための努力が大切。

  • 読み終わり、昨年の反省と今年の目標を考えている。。
    明日から仕事始まりなのに、、夏休みの宿題みたい。

  • 流し読み。いろんな方法が載ってる。やり方は知ってるけどどう続けていくか、どう他のことにも活かすかが個人的な問題。

  • 反省と計画の手法。毎年この時期になると、1年間の振返りとプランを考える。スマホのアプリEvernoteでライフログを残して振返るというもの。だから何という感じの記事が多かったが、13単位で大づかみにプランニングしたら、1週間の予定に割り振ってゆく。PDCAの勘所は計画にあり。いまいちだけど、自身のやり方は、まずは大事なことは何かを考える。そのために、何をすべきかを出して、それをプランに入れて行く。ここ数年は投資、健康、お金の3つをどのように配分するかを考えた。また、大前学長の仰るサラリーマンに必要なスキル「語学、IT、金融」を学ぼうとか、松浦弥太郎の日々意識することの大切さを入れたやつにしようかな。今年も終わり。早いものですとは言えないくらい、いろいろな事がありました。

全19件中 1 - 10件を表示

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2013年 01月号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

ツイートする