世界征服 / Neru feat.鏡音リン、鏡音レン(ジャケットイラストレーター しづ)

アーティスト : Neru 
  • エグジットチューンズ (2013年3月5日発売)
4.47
  • (11)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 51
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4582275373226

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 14曲って少し少ないなあ、とか思っていましたが、聴くとものすごい密度でした。14曲全てで1曲、というように感じました。調声も魂が入っているようでして、叫ぶところでは人間のようだと思ってしまいました。素晴らしいアルバムでした。
    (2012/3/7)

    「小生劇場」からの「ハウトゥー世界征服」の流れはいつ聞いても鳥肌が立ちます。急に道が開けて光が差し込むような、そんな印象。このアルバムにはいつも助けられました。

  • Neruさんまじ一生ついていきます

  • 「ロストワンの号哭」「かなしみのなみにおぼれる」

  • 01 東京テディベア
    02 ロストワンの号哭
    03 アブストラクト・ナンセンス
    04 延命治療
    05 グッバイ、ロックンロール
    06 かなしみのなみにおぼれる
    07 オーヴァースレプト
    08 21世紀イグゼンプリファイ
    09 優しい人になりたい
    10 再教育
    11 少年少女カメレオンシンプトム
    12 ガラクタ・パレード
    13 小生劇場
    14 ハウトゥー世界征服

  • 最初は知らない曲ばかりで買うのを躊躇ったけど、いざ買って聴いてみたらすごく良かった!!
    『延命治療』も曲の感じが変わっていたし好きな曲も増えたし、とても楽しめた。
    騒がしい曲を聴きたい人にはオススメです!
    因みに『ハウトゥー世界征服』がお気に入り

  • まず開封して、歌詞カードのデザインにしびれました。小説の様なデザイン、素敵です。縦書きの文字がいい雰囲気。収録されてる楽曲の世界をイメージする時にいい味出してくれます。欲を言えば、紙ジャケットにしてくれたらもっと燃えたんですが、それはちょっと贅沢というか、過ぎた要求ですよね。笑。
    CDの中身の感想に関しては、密林さんのレビューの方でとても共感出来るものを書いてらっしゃる方がいたので、そっちはあんまり自分が詳しく書かなくていいかな…なんて。
    Neruさんの曲は、こういう青春の描き方もあるんだな…って感じさせるものがあるなぁと。歌詞をじっくり見つめながら、音にずっと浸っていたくなります。聴いていると鏡音が叫んでいる絵が浮かぶのは私だけでしょうか。

全8件中 1 - 8件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする