身の上話 (光文社文庫) [Kindle]

著者 :
  • 光文社
4.13
  • (3)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (471ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • うーん。
    内容は面白いんだけど、この第三者の語り口調っていうのが、わたしは苦手で、読み終わるまで時間がかかった。
    最終的には、あー、そういう事か…と思うんだけど、それにしても、あまり集中出来なかった。

  •  佐藤正午一気読みの第3弾。Kindleだと気になった本を一気に買ってしまうから、紙の本より消費量は増えるかな。
     戸田恵梨香主演でドラマ化されたNHKの「書店員ミチルの身の上話」(2013)を見ていたので、物語の仕掛けやストーリーは大体わかってはいたんだけど、さすがの筆力で飽きずに読むことができた。主題が何かと言われるとちょっとわからないんだけど、面白くはあった。サイコパスが怖い。

  • NHKのテレビドラマ「書店員ミチルの身の上話」の原作。本作は2億円の宝くじの当選にまつわる巻き込まれ型サスペンスの一系列と思うが、細部が工夫されていて、ストーリーに隙が生じていない。宝くじの枚数と当たり券の間に偶然生じたからくり、語り手(現在の夫)の過去、後輩とその恋人の増してゆく狂気。登場人物のセリフの言い回しがそれぞれの人物設定に合っているようで、読んでいて変なストレスは感じなかった。ドラマは部分的には見なかったが、小説は面白かった。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1955年長崎県佐世保市生まれ。『永遠の1/2』ですばる文学賞、『鳩の撃退法』で山田風太郎賞受賞。おもな著作に『リボルバー』『Y』『ジャンプ』など。

「2016年 『まるまる、フルーツ おいしい文藝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

身の上話 (光文社文庫)のその他の作品

身の上話 単行本(ソフトカバー) 身の上話 佐藤正午
身の上話 (光文社文庫) 文庫 身の上話 (光文社文庫) 佐藤正午

佐藤正午の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする