サイレント・ウェイ [DVD]

監督 : アントニオ・トラショラス 
出演 : レオノア・バレラ  アナ・デ・アルマス 
  • 東宝 (2013年3月22日発売)
2.44
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988104075642

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 80年代っぽいねーちゃんの下手くそなダンスで幕を開ける(笑)この海辺の都市はイタリアかなスペインかなブラジル…何処だろう。スペイン見たいだな。
    まぁ低予算のソリッドシチュエーションホラーって感じですね。それでも割と映像には趣向を凝らしていたりするのでダメダメって印象はありませんね。ホラーでもサバイバルホラー系ですかねぇ
    あれれ、いきなりヴァンパイア系になった…
    欲張っちゃって盛り盛りじゃん(°▽°)
    前半の流れのまま普通にサイコパスな殺人鬼系で良かったのにね。頑張り過ぎちゃったなぁ〜
    こうなっちゃうともう物語の骨格自体がはっきりせず全く意味不明ですよ
    最後は日光で「燃える」とか「焦げる」じゃなくて「溶ける」何ですか?溶けるって…
    アレ、お姉さん双子設定だったんだ(笑)
    もう何が何だか…

  • WOWOW。
    「デビルズバックボーン」脚本の人が監督。
    ホラーオタク臭がぷんぷんしていて好き。
    同時上映とかでかかっていそうなルック。
    系統的にはタランティーノですかね。

    血塗れ、美脚のスーパー美少女アナ・デ・アルマスちゃんを見ているだけで満足。

    完全ネタバレな予告編はどうかと思う。

  • 最初のタイトルロールがサイケ調で昔の007風なのには「おっ!」と思わされたのですが、そこから先は過去のいろんな「おしゃれ映像」のぱくり(オマージュではなく)のオンパレードで、何のオリジナリティもなし。しかも話は支離滅裂で意味不明。せめてもの救いは75分くらいで終わるところでしょうかね。なんていうかな、ホラーマニアが作ったというよりは、頭でっかちの中学生が作ったような作品ですね。

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする