坂道のアポロン(7) (フラワーコミックスα) [Kindle]

著者 :
  • 小学館
4.43
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :19
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (184ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 薫は高熱を出して、意識が朦朧とした状態で律ちゃんへ再び告白。
    お互いの気持ちが伝わり急接近するが、生真面目な二人は、ぎこちない。
    そろそろ進路を決めなくてはならない時期で、それが悩みの種に。

    一方、千太郎は、かつて自分に辛く当たった叔父が、出稼ぎから帰ることになり、誰にも相談せず地元を離れるようだが...。

    高校生活、最後の一年は、みんな変わり時期のようですね。

  • 〜8巻まで

  • ほんとこの本好きだなあ、てしみじみ思う。律ちゃんかわいいよね。千太郎はいいお兄ちゃん。 薫の「何やってるんだ平熱の俺!!」には笑った。

全3件中 1 - 3件を表示

坂道のアポロン(7) (フラワーコミックスα)のその他の作品

小玉ユキの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

坂道のアポロン(7) (フラワーコミックスα)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする