Black&White/ブラック&ホワイト エクステンデッド・エディション [Blu-ray]

監督 : マックG 
出演 : リーズ・ウィザースプーン  クリス・パイン  トム・ハーディ  ティル・シュヴァイガー  チェルシー・ハンドラー 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013年3月2日発売)
3.59
  • (4)
  • (17)
  • (8)
  • (5)
  • (0)
  • 本棚登録 :70
  • レビュー :14
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142934628

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 正反対ながらも大親友の二人が好きになったのは同じ女性だった。
    正々堂々を誓いながらも、機密作戦と偽りCIAを使って互いに妨害を働く彼らの恋と友情の行方は…?

    ◇アクションよりコメディの方が強め。
    男たらしな魔性のヒロインかと思いきや、失恋に心を痛めアグレッシブな母親にせっつかれるヒロインはリアルな母娘っぽくて共感しやすかったです(これは個人的にうちの母に似ていたせいかもしれませんが…)

    最後の決着はやっぱり卑怯だなと思ってしまって、ちょっともやっとしました。

  • 中盤まではそんなにかな〜って思ってたけど、最後にかけて特によかった⭕️
    アクションのバランスが極端に少ないのが特徴だと思うが、個人的にはちょうど良かった。やっぱり終わり方って大事ですね。

  • 男同士の(若干気持ち悪いくらいの)友情を描いた名作。

    仲の良い男友達と観たこともあり、終始大爆笑でした。
    Blu-Rayの表表紙にコメディ&アクション映画って書いてあったはずなんだけど、
    蓋を開けてみたらほとんどコメディじゃんね。
    敵役の扱いの軽さにビックリ。でもこの映画はそんなの何も重要じゃないので、ちょうど良い塩梅でした。

  • しょーもないことにCIAを使ってて面白かった。ヒロインは前田敦子時々大島優子に見えた。

  • 全然ヒロインが魅力的では無いんですが…。
    イケメン2人がそのヒロインを取り合うなんてコメディにもほどがある。

    いろいろなシーンがツッコミどころ満載なのもすごいなと。
    最後のエアバックのところも納得がいかない。釈然としない個所
    は山ほどあるので、ここでは書かないほうがいいかな。

  • レンタル
    ヒロインはあまり好きになれなかったかど結構楽しめた。

  • まあ、普通のコミカルアクション

  • ストーリーは大したことないんだけど、なんか笑えたし面白かった☆気楽に観て損なし☆

  • いろんなことがごちゃまぜになってておもしろかった。

  • CIAのエージェントコンビのF・D・Rとタックが同じ女性に恋をして、
    どちら先にモノに出来るかという内容。
    ふざけた内容(機密作戦といいながら、ただの盗聴・盗撮)を、
    真剣にやっているところが面白い。
    時間も短く、あっという間に見れます。

全14件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Black&White/ブラック&ホワイト エクステンデッド・エディション [Blu-ray]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする