ロックアウト [DVD]

監督 : ジェイムズ・マザー&スティーブン・レジャー 
出演 : ガイ・ピアース  マギー・グレイス  ヴィンセント・リーガン  ジョセフ・ギリガン 
  • 松竹 (2013年4月5日発売)
2.74
  • (3)
  • (14)
  • (39)
  • (25)
  • (9)
本棚登録 : 192
レビュー : 36
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988105066472

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これは残念。愛がない

  • 内容がありそうで全然ない。長編シリーズの小説かコミックを映画化したせいで色々抜け落ち過ぎたのかとも思ったけどそういうことでもないようで。荒唐無稽がもうディフォルトなんだとしてもあの大気圏突入はないだろうとか。最初から最後まで本当にもうどうでもいい映画。なんか面白くなれそうな要素はそれなりに揃ってた気がするのにどこをどうすればここまでからっぽになっちゃうのか、なんだか哀しい。

  • 普通

  • ハメられた主人公が人質救出する話。
    意外と良く作られており、楽しめます。
    主人公のチャラさが良いっす。

  • 面白かった。ジョークは大事。

  • スピード感が無い
    つまらない暇潰しにもならない時間の無駄
    女は黒髪ショートにすると、アンジェリーナジョリーかシャロンストーンを真似てる様にしか見えなくなる

  • おもしろかった

  • 近未来、宇宙に浮かぶ凶悪犯専用刑務所での暴動を描いた作品。

    だけど、単に宇宙モノにしたかったから近未来なのかな…。
    大統領の娘が人質になって、そこに正規軍とは別に刺客的要素でワケありのヒーローが投入されるというのはある意味「お約束」なストーリー。

    悪くもなかったけど、それほど思想的な主張があるわけでもなく、いずれ内容は忘れちゃいそうなお話でした。

  • 「午後のロードショー」にて。囚人300人が占拠する宇宙監獄から脱出するという設定は、ワクワクするというよりは、風呂敷を広げすぎていることがはじめから見え見え。

    というわけでバカ映画です。でも、最初から期待しないでみれば面白いですよ。パワードスーツみたいなのを着て宇宙空間から地球に落ちていくシーンには爆笑。ガイ・ピアース演じる毒舌なタフガイもキャラもたっててグッド。

  • 薄っぺらいのは覚悟してたから、案外楽しめた。
    もうちょっとハラハラするような展開を期待してたけど。

全36件中 1 - 10件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする