社会の窓(初回限定DVD付き、全国ツアー先行予約シリアルナンバー封入! )

アーティスト : クリープハイプ 
  • ビクターエンタテインメント (2013年3月5日発売)
4.47
  • (9)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :32
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4988002642724

社会の窓(初回限定DVD付き、全国ツアー先行予約シリアルナンバー封入! )の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「さよなら歌姫、おやすみ泣き声」に続いてのシングル、これぞクリープハイプって感じでドガンと来ました\(^o^)/

    少しポップな感じがした前シングルでしたが、こちらは黒めというか、すごくぶっちゃけてるなーみたいな。

    前奏のギュインギュインしたサウンドがとても好きです。クリープハイプ自身を歌詞に盛り込んでいるのも面白い。

    「でもどうしてもあんな声しか出せないからあんな声で歌ってるんなら可哀想だから聞いてあげようかなって 余計なお世話だよ」のところがかっこよすぎる(>_<)

    「社会の窓」に関しては絶対MV観るべき。それもフルで。ライブ映像とみっくすしてるのがめっちゃ良いです。というかクリープハイプのリアルな世界観が描き出されていて本当に好きです。

    カップリング曲は「週刊誌」「さっきの話」ですが、個人的に「週刊誌」の下北沢の大学生のくだりが好きです(笑)

    とりあえずタイトルからして中身までなんもかんも凄すぎて好きすぎる。

  • だからあたしのこの気持ちは絶対シングルカットさせないし

  • 「変わらないで」「だけど変わってしまう」「私たちのことを歌って」「私たちって誰だろう」「世界観の思ったままに曲を書いて」「思ったままってなんだ」そんな感情がゴチャゴチャ混ざり合った曲たちだと思う。
    単純に好きだけど、頑張って作った感のある、クリープらしさとは何か?を懸命に探している作品、と、勝手に私は思っている。

    クリスティーナなのか殺してぇななのか、印象をグッと変える遊び心。可愛い。

  • クリープハイプのメジャーデビュー後2枚目のシングル。

    …という風にメジャーデビューを区切りにして紹介するのはあまり好きではないのだけれど、この曲は、そういう風に紹介したくなる。それは曲を聴いてくれれば分かること。

    5月に予定されている次のシングル曲は化粧品のCMタイアップが決まっているそうで、いったいどこまで行ってしまうのか…とワクワクすると同時に、ちょっと不安に思う気持ちに、大丈夫だよ、と答えをくれたような曲。私はそんなに古いファンではないけれど、なんだかこの曲の有り様がすごく嬉しい。

    初回版特典のDVDには、この曲と、そして去年の11月の「アンコールはどうする」ツアーのMCを繋ぐようなショートストーリードラマが収録されていました。ドキュメンタリー要素と、ライブ記録要素と、そして、クリープハイプの曲が私たちファンに与えてくれるものを、ぎゅっと全部詰め込んであるいい作品でした。

  • このタイミングでこんな曲をつくって、リリースしてしまえるバンドが他にいるだろうか?かっこよすぎるよ。
    5曲目のカラオケ、歌ってみたら「余計なお世話だよ」のところで驚くほどスカッとしてなんだか泣きたくなった。

    「あたしの窓」の山田さんの演技が素晴らしい。きっとわたしもこんな顔で彼らのライブを観ているのだろうね。

全5件中 1 - 5件を表示

社会の窓(初回限定DVD付き、全国ツアー先行予約シリアルナンバー封入! )のその他の作品

社会の窓 MP3 ダウンロード 社会の窓

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする