週刊 東洋経済 2013年 1/26号 [雑誌]

  • 東洋経済新報社
3.11
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910201340132

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • もし、50歳で解雇されたら・・・?会社が倒産したら?警備・誘導の仕事しかない現状(男性)。弱い立場、非正規雇用で制服さえ無料でもらえない・・・

    定年はまだまだだけど、人生のプランは考えないとな・・・。

  • 定年が65歳なのは時代だから仕方がない。
    誰のせいでもない。
    文句を言っても始まらない。
    それよりもインドネシア語でも勉強しておいた方が良い。
    私は死ぬまで働き続ける。

  • 4月の法改正により「65歳までの希望者全員雇用」が企業に義務化される。ノウハウや技術を持ったシニア層の活用は企業にとっては不可欠な要素である一方、低成長時代における企業の限られた原資を残された社員にどのように分配するか?新卒求人の抑制、賃金カーブの修正など、具体的な対応に苦慮する企業の姿が浮かび上がる。今回の法改正が企業にとって、単なる「コスト増」では終わらせないことが必要だ。シニア層社員の活用が企業の成長に、そしていつかはシニアと呼ばれる世代になる若年・中堅社員の働き方にプラスの効果を与えることはできないのだろうか。日本型賃金制度、定年制度の意味など考えさせられる。もちろん年齢に関係なく、企業はもちろん社会に必要とされるスキルを身につけ、チャレンジングな姿勢を保ち続け、個人の価値を高めることが、今まで以上に求められる時代に突入していることは間違いない。

全4件中 1 - 4件を表示

週刊 東洋経済 2013年 1/26号 [雑誌]はこんな雑誌です

ツイートする