ドラマW その時までサヨナラ [DVD]

監督 : 初山恭洋 
出演 : 北村一輝  栗山千明  清水美沙  若林豪  河合我聞 
  • ポニーキャニオン (2013年3月2日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988013306967

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初山恭洋監督、旺季志ずか脚本、山田悠介原作、WOWOWのオリジナルドラマ製作プロジェクト・ドラマWの作品として2010年作。北村一輝 栗山千明 清水美沙 大塚シノブ 若林豪 銀粉蝶 北見敏之 河相我聞 佐戸井けん太 寺田農出演。

    <コメント>
    •亡くなった妻の魂が他人の体を借り、夫婦がよりを戻す話(といっても妻はもう死んでいるが)。
    •見易い映画ではある。
    •でもストーリーがなんでもありだな。まあファンタジーなのでいいのだけど、それならもっとストンと落ちるラストであってほしい。婚姻届とかいらないし、指輪は砂浜で返すべきもの。春子の正体が明かされる過程はもっと丁寧に描くべきで、いきなり浜で対面は勿体無い。激情家の亜紀と温厚な春子のキャラの一貫性も疑問。それともっと水がきれいな青い海で撮ったほうがいい。ラストなんだから。子のゆうたが弄ばれた印象が強い。容姿も清水にも北村にも似ておらず、人選は慎重にして欲しかった。
    •原作というか構想は良かったが、作りが雑でもったいない。

    <あらすじ(ネタバレ)>
    森悟(北村)と亜紀(清水)夫妻には男の子ゆうたがいたが喧嘩が絶えず、亜紀は結婚指輪を清めてもらうと夫婦仲が良くなる福島の浄命寺目指して猪苗代電鉄で向かう途中、電車が横転、亜紀は死亡するが、その魂は車内で一緒に指輪を探してくれた宮前春子(栗山)に乗り移る。葬儀後、ゆうたの世話に困っていた悟の部屋に春子が押しかけて世話を始め、ゆうたも春子に懐く。拒否的だった悟は、仕事で作家(河相)から受け取った原稿データをなくし、編集長から営業に異動、失意のうちに子育てと家事を春子から学ぶ。
    ある日、悟の愛人からの知らせで、春子は亜紀の友人ではないことを手紙で知らされる。春子のカバンからは亜紀の結婚指輪が見つかり、失踪した妻を追って会社を訪ねてきた男の妻は春子であった。
    帰ると春子の姿はなく、ゆうたの持っていたレシピメモには春子が実は亜紀であることが書かれていた。プロポーズした海に行くと春子がおり、悟は婚姻届を渡そうとするが、もうこれで元の家に戻ることを告げ、立ち去る。部屋に戻ると亜紀の名前が書かれた婚姻届と結婚指輪が置いてあった。

  • 火曜サスペンスぽいけど、
    もっとよく出来てて面白い。
    観ても損した気分には
    ならないと思う。
    エンディングのシナリオが残念…

  • 原作がすごくよかったので、絶対見たい!
    キャストも大好き

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ドラマW その時までサヨナラ [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする