長ぐつをはいたネコ [DVD]

監督 : クリス・ミラー 
出演 : アントニオ・バンデラス  ザック・ガリフィアナキス  サルマ・ハエック  竹中直人  勝俣州和 
  • パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2013年3月22日発売)
3.61
  • (4)
  • (14)
  • (13)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :77
  • レビュー :15
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988113827768

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2014.2.19

  • かっこよくてかわいい猫ちゃん。
    アクションシーンがスタイリッシュで素敵です。
    童話を下敷きにしたのかと思ってたけど、話自体はオリジナルらしい。

    いろんな童話なんかがごちゃまぜになったシュレック特有のカオスな世界観。

    卵が不愉快なのがマイナスでした。
    最後の場面も納得できない。
    あれなら最後までやなキャラをやりきったほうがよかった。

  • 猫好きだから、まあいいか。

    ハンプティ・ダンプティを絡めて、ジャックと豆の木をいれた話
    シュレックの脇役だった猫(アントニオ・バンデラス)の活躍。

    最後の方で話が、えーー、っと盛り下がる意外などんでん?返し。
    もっとシンプルに作ればいいのに。

    ヒロインは爪を抜かれた猫。
    ふわふわの手でのスリが得意技。

    猫はいいんだけれどなぁ。

  • 予告とかなり内容違うような気がしました。
    予告でハンプティーダンプティーなんて出てきた!?っという感じでした。
    ハンプティダンプティほんとに嫌な奴!

  • [鑑賞日:WOWOWシネマにて2013年1月19日]

  • 猫が、可愛かった(´`*)
    なんか、友達っていいなって思える映画でした。

  • 正しいことをするのに遅いことなどない

  • ねこちゃんきゃわわ

  • ジャックwww

  • シュレックで登場するネコのスピンオフドラマなんですね。ジャックの豆の木の話を取り込んで縦のアクションをふんだんに見せる。少しハードボイルドなネコだけど、光のリングを追っかけたり、いざとなったらネコの可愛い目視線で牢屋を開けさせたり、ネコ関係の小技も入れて巧みです。幼馴染の兄弟分卵キャラのハンプティ・ダンプティは今一でしたが。今はアニメの水準は高いので、これくらいだと並なんでしょうが十分楽しめた。

全15件中 1 - 10件を表示

長ぐつをはいたネコ [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする