運動指導者が断言! ダイエットは運動1割・食事9割 (impress QuickBooks) [Kindle]

著者 :
  • インプレス
3.54
  • (5)
  • (6)
  • (10)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 70
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ダイエットは足し算ではなく、引き算というのがわかりやすい。
    運動習慣を新たに取り入れるよりは、今の食事を身体にイイモノに替える、もしくは間食をやめるなど、何かをやめる。そのほうが長続きするというのには納得。

    あと、この本でオススメされた逆立ち、気が向いた時に時々実践してます。肩が凝りそうに思うんですが、むしろ凝った筋肉に効くような気がしますw

  • すごく納得できる。
    好きなものを好きなだけ食べながら痩せようなんて、甘いよね。
    レコーディングダイエット続けながら、食事の質にも気を使っていこうと思う。

  • 先ずは気合い入れと解毒からだー

  • とにかく現代人の 食事は体に良くないものばかり。
    そんなものをそこにあるからという理由だけで食べ続けている、しかも過剰に。
    美味しいから食べるというのはすでに思考停止の域。
    考えずに食べる人は太る、当たり前だろ?
    僕みたいな美しい人間にはそんな醜くなってしまう人の思考なんか全く理解できないけど、痩せたいっていうなら僕が実践してる事を少しお伝えしようかな☆

    と、いうような感じで終始上から目線のイケメンナルシスト感にイラっとする本でした。
    でも、もっともな事だけが書いてありました。
    ただ、あんまり具体例はないし現実的でもない。
    考え方を変えるために恐怖を植え付けて自制させるのが目的かな?
    って印象が強かった。

    知れば知るほど何も食べられなくなるのって楽しい?
    確かに楽しいだけの美味しいだけで栄養素も何もないただ太るだけの食べ物を自分で選択して摂取する異常さも滑稽だけど。
    私は確かに自分のやりたい事、楽しめる範囲は取り入れていくけど、偏ったりはしたくないですね。

    結局時間的な余裕と金銭的な余裕がなきゃ食べるものにはこだわれない。
    それって現代人にもっともないもので、だから、こういう提唱ってとても素敵だけどなかなか根付かないし、もっと手軽に出来る方法とかが書いてあるといいなと思いました。


    でも、実際玄米食にしてするするっと体重落ちたし、
    ウォーキングも週2にしたけど、そっちの方が体には合っているのかなぁー。
    ま、自分に都合の良いことだけ取り入れられたら最高ですね。


    信者にはならぬよう。

  • 何事もやり過ぎたら駄目なんだろう。重要なのはバランス。過ぎたるは及ばざるが如し。かな。

    運動だけで痩せないのは実体験で経験済みで、書かれている通りだと思います。

  • 今までの食事が自分の身体を作ってきたということを再認識した。
    摂取して良い油、してはいけない油などの知識を得ることが出来た。

  • 自宅ソファーで読了(108/100)
    そりゃそうだよなぁな内容。
    食事の具体例が乏しいのが難

  • 読み終わって、30代を越えての体重管理はやっぱり食事にあることを実感。この割合、あっていると思います。

  • 日常的に続けられる範囲でやることが何より大事。食べ過ぎない、なるべくカロリーが低く栄養価の高いものを選ぶことが大事。運動は無理せず、ウォーキングなどの軽いものをやるぐらいで良い。

  • そうそう、私もずっと違和感があったんだ。有酸素運動って、あまりに非効率的だよね。筋トレして筋肉増やして基礎代謝上げてヤセ体質になろうったって、そんな、そこまで簡単にならないでしょ? とか、ダイエット中は運動も面白いけど、目的達成したら、もともとキライな運動なんて絶対しないから、どうしたらいいんだろう?とか。
    そういう不思議をはっきり言ってくれたというのはありがたい。やっぱりね、という感じで。
    でも、じゃあどうすればいいのかっていうところが、ちょっと弱いかな。逆立ち……ですか? 食生活、というか食の嗜好を変えろというのだけど、これまた難しそうで、ついていけそうにはないなあ。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

森 拓郎(もり・たくろう)
フィットネストレーナー、ピラティス指導者、整体師、美容矯正師。
大手フィットネスクラブを経て、2009年、自身のスタジオ『rinato』(加圧トレーニング&ピラティス)を東京・恵比寿にオープンし、ボディメイクやダイエットを指導。足元から顔までを美しくする【ボディワーカー】として、運動の枠だけに囚われない様々な角度からボディメイクを提案する運動指導者として活躍し、ファッションモデルや女優などの著名人のクライアントも多く、その指導に定評がある。テレビ、雑誌など多くのメディアで注目されている。
著書に『運動指導者が断言!ダイエットは運動1割、食事9割』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『30日でスキニーデニムの似合う私になる』(ワニブックス)などがある。

「2020年 『ボディメイクストレッチ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

森拓郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
伊賀 泰代
佐々木 圭一
ウォルター・アイ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×