黄金を抱いて翔べ スタンダード・エディション [DVD]

監督 : 井筒和幸 
出演 : 妻夫木聡  浅野忠信  桐谷健太  溝端淳平  チャンミン 
  • エイベックス・ピクチャーズ (2013年4月2日発売)
2.68
  • (2)
  • (22)
  • (69)
  • (52)
  • (12)
  • 本棚登録 :306
  • レビュー :54
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4907953032682

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 過激派や犯罪者相手に調達屋をしている幸田は学生時代からの友人の北川浩二から、大手銀行本店の地下に
    ある総額240億円の金魂強奪計画をもちかけられてしまいます。
    そして北川は計画に必要なエキスパートを次々スカウトし総勢6名の強奪チームが結成します。
    こうしてあまりにも大胆不敵な金魂強奪計画がスタートするが彼らの前にいくつもの障害がたちはだかる。
    金魂を強奪するために総集した熱き男たちの運命をパワフルに描く高村薫のデビュー小説を井筒和幸監督で映画化した作品です。
    妻夫木聡、チャンミン、浅野忠信、西田敏行という豪華俳優でしたが期待していたよりは楽しく観れなかった少し残念な映画でした。

  • そうそうたる出演者なのに…どうして…理解できない。

    北とかスパイとかやくざとか、お父さんとか、話を詰め込みすぎる。
    金を盗むという割りに(?)人が死にすぎるし
    奥さんと子ども一度に殺されたのに、予定決行っていう神経が理解できない
    しかも金庫の前2枚は爆破、でてきた金庫はしょぼくて、こじ開けるとか…
    ひっちゃかめっちゃか。

  • チャンミンに引っ張られて鑑賞。
    原作未読のため、回収しきれていない伏線多数。
    真の意味で黄金を抱いて翔べたのは誰だろうか。

  • ファッキンクソ映画。時間のムダ。

  • これは果たして成功なのか、失敗なのか?

  • 登場人物それぞれ事情や過去がありそうだけど、浅くていまいち伝わってこないので、結果ストーリー自体にも深く入り込めない。
    とくにリーダーの北川が終始軽い雰囲気・行き当たりばったりで、何故金塊を強奪しなければいけないのか、そこまでの事情は何か、根本的なところが伝わってこない。

    主人公の幸田の背景もよくわからないし、北川との信頼関係もどちらかというとモモとのほうが厚い感じもするし…
    原作未読だからしょうがないといえばそうなのかもだけど、映画としてはあんまりな出来だと思った。

    あと似たような細身のイケメンばかり並べられてもねぇ…
    もうちょっと違うタイプの役者も入れてほしいです。

  • 2015/1/10

  • 役者さんとかテンポはいいんだけどあんまり面白くなかった。突っ込みどころも多かったしね。

  • 私も妻夫木君に頭突きされてメガネ吹っ飛ばされたい。

  • キャラ立ちのする感じ。
    それはそれとして好きだけど、ぼろぼろになっていくチームを最後のほうは見ていられなくなった。
    かといって、そうまでしてほしかったものはなんなのかが見えてこない。もはやなくなってしまったから、固執しているような、そんな気もする。

    モモ良かった。絵になるな~。
    柔らかい顔のイケメンだけど、薄暗い役のほうが似合う。

全54件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

黄金を抱いて翔べ スタンダード・エディション [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

黄金を抱いて翔べ スタンダード・エディション [DVD]を本棚に登録しているひと

ツイートする