KILLER IS DEAD PREMIUM EDITION【CEROレーティングZ】 - PS3

  • 角川ゲームス (2013年8月1日発売)
  • PlayStation 3
2.75
  • (0)
  • (3)
  • (4)
  • (4)
  • (1)
  • 本棚登録 :35
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・ゲーム
  • / ISBN・EAN: 4582350660074

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ゲームクリエイターSUDA51作のゲーム。通称須田ゲーというらしい。デビルメイクライや○○無双のような、所謂暴れん坊系3Dアクションゲーム。主人公はジゴロの殺し屋で、怪物化した人間や物を次々と処刑する。サブゲームでは女も口説く。

    んー、微妙というか惜しいというか、血飛沫舞う痛快な斬撃アクション、夜のムード漂う世界観と絵のタッチはとても好きでしたが、説明されない適当なストーリーと全く面白くないサブゲーム(女口説き)が大きく評価を落としました。

    これで須田ゲーは2連続アウト。どうやら自分の肌には合わないようで。。

  • アクション部分はノーモアヒーローズやロリポップチェーンソーと比べてだいぶ面白い。ただ、電波なだけで微塵も盛り上がらないストーリーと、全体的なスカスカ感が気になった。

    糞ゲーとまでは言わないけどなんだろうこの物足りなさは…と思い理由を考えてみたら、
    初回特典を入れて全13エピソード中1、2はムービー飛ばせば3分かからず終わる、かさ増しのために入れたようなステージ。4とラストである12は使い回しの同一ステージ。5、8、
    11は主人公の夢の中を操作するというとんでもなく詰まらないステージなのにこれまた使い回し。
    単純にまともなステージが少なかった。

    他にシステム面での不満もあるけど、何より同じく話は意味不明だったけどとにかく演出や台詞、BGMが格好良かったキラー7と比べると、ただ意味不明なだけで見てて眠くなるストーリーが物足りない。

    ノーモアヒーローズ2くらいからのグラスホッパーのゲームは糞ゲーとは言わないけど特に好きにはなれない、みたいな中途半端な感情しか湧かないし、そろそろ発売日に買うのは止めようと思った

全2件中 1 - 2件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

KILLER IS DEAD PREMIUM EDITION【CEROレーティングZ】 - PS3はこんなゲームです

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする