ロシアより愛をこめて [Blu-ray]

監督 : テレンス・ヤング 
出演 : ショーン・コネリー  ロバート・ショー  ダニエラ・ビアンキ 
  • 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2013年4月3日発売)
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :15
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988142941725

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 007二作目。

    これぞ想像していたスパイ・アクションって感じの娯楽大作でした。
    1作めはSF色が強かったしね。
    何よりダニエラ・ビアンキが素敵過ぎる。
    ウルスラ・アンドレスはとにかくセクシーだったけど、
    彼女は可愛らしい美人。
    もうそのままジェームス・ボンドと結婚して、
    シリーズに出演し続ければ良いのにと思ったくらい。
    ケリム・ベイを演じたペドロ・アルメンダリスも印象深かった。

  • ビアンキ可愛かった。少しローラに似てると思うんだけど…
    いろんな要素が凝縮って感じで、アクションシーンや格闘シーンには現代のアクションに見慣れた私にはちょっとにんまりしてしまうシーンもてんこ盛り!
    おもしろかった。

  • 若かりし頃のショーン・コネリーの顔の濃さも強烈だけど、ロシア側ナンバー2のおばさんの方がすべてを上回っていた感じ。死に方も、画面の真ん中から顔がななめにずり落ちていく感じがすごかった。
    あと、このおばさんが殺し屋のチェックに赴き、体を一通り見回して殺し屋の屈強なお腹をおもいきり殴った後にオッケーを出す所とか、面白くて笑ってしまった。こういうジョークじゃないのに笑えるところがいっぱい。

    アクションではコンパートメントの中と海上が良かった。それにしても空撮したりとお金を使っている部分と、そうでない部分があって、監督のやりたいことが明確。そして、スパイモノはやはり道具が面白い。

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ロシアより愛をこめて [Blu-ray]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ロシアより愛をこめて [Blu-ray]を本棚に登録しているひと

ツイートする