ばらのはなびら

アーティスト : 野島裕史  遊佐浩二 
  • インディーズレーベル (2013年3月27日発売)
3.58
  • (3)
  • (6)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 39
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4580166731209

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 遊佐浩二×野島裕史

  • 長男のホモ発言とか元カノとか
    そこらへんいらなかったんじゃないの?
    って思いながら
    二人のエロエロには夢中になってしまいました。
    何度も聴いてるうちにハマってく感じかしら

  • やさしい雰囲気に癒されます。
    野島さんのモノローグの、『好きです』のくだりが切ない。

  • 保坂(CV遊佐浩二さん)×嵐谷(CV野島裕史さん)。
    うーん保坂が遊佐さんなのはちょっと個人的にイメージ違ったかも。。ある意味BL攻めの定番キャラっぽい保坂なので…。最後までちょっと違和感抜けなかったかな。。遊佐さんの演じるキャラのイメージがクールな子が多い気がしてるのでそれのせいもある!な!みたいな…。
    野島さんの嵐谷も最初ちょっと面食らったけど、どもるとことか、捨てないで・・・!みたいなとことか、「おお嵐谷だ…!」ってなりました。重いけど重くないけど重いとこが嵐谷だー。

    原作すごく好きで、原作に沿って作ってありますが、「あれ?こんなに場面飛び飛びだったっけ…?」ってなりました。。漫画ではあまり気にならないことも、音声になると画がない分混乱するんだなーって。原作既読でもトラックの変わり目は面食らったので次は漫画読みながらきこうかなー。

全4件中 1 - 4件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする