ドラマCD 『華アワセ カラクリ覗-蛟-』

  • WoGa (1999年1月1日発売)
4.18
  • (5)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・音楽
  • / ISBN・EAN: 4580386550161

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • >蛟いいいい!!!ギャー!!!ゴロンゴロン 蛟…みことさんと末永く幸せに…バタリ
    と、なる本当に素晴らしいCDでした!
    図書室の一件もそうだし、もともと潔癖症で他人との触れ合いに慣れてなくて。血のせいもあるんだけど。そのせいでみことさんに触れたいけど触れたらどうなるかわからないから触れられない。でも触れたくて仕方がない。だから触れるための口実をつくる。足ぺろぺろ然り毛布然り。
    みことさんは理由がなくても触れて欲しいって思っているのにそんな風にみことさんが考えているだなんて思いもしない。蛟はみことさんが時々大胆になるっていうけど、そんなことはないんだよ。蛟はみことさんが愛しい。だから触れたくて仕方がない。みことさんも蛟が愛しい。だから、触れたい。同じことを考えているのにお互いがお互いを優先するがゆえにすれ違う。じれったい!だがそれがいい!
    カラクリ覗ですれ違いが少しずつ解消されて、同じなんだって理解し合えた。もどかしい一歩を踏み出せた。これからもそんな風にゆっくり進んでいけばいいよ。幸せに!!

  • ゲームにハマったので30分の尺だとしても後悔はしない…( ̄▽ ̄)

    個人的にドラマCDでよくあるリップ音とか喘ぎ声とかのナマナマしい音が苦手なのであまり聴かないのだけど、今回のはまぁ何とかアリかな、と。

    二人の仲は進展したけど、なんか焦れったさに(*´Д`)ハァハァした。
    乙女ものはエロとトキメキのさじ加減がキモなのだなぁ…と実感した。

  • 相変わらずひとりではぁはぁしてる蛟w

全3件中 1 - 3件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする