テール しっぽのある美女 [DVD]

監督 : アレクサンデル・ノラス 
出演 : シリー・ライナモ  ヨン・シグヴェ・スカルド  アーレン・ネルボル  モルテン・アンドレセン 
  • アメイジングD.C. (2013年5月1日発売)
2.75
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4580189029420

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • お尻にしっぽ、でB級エログロ作品を期待したら全然違った笑。スリラーとしては淡々としすぎて物足りなくもありますが、そんな静けさがノルウェー映画らしくて◎。

  • ○日本語字幕
    ×日本語吹き替え
    *
    *
    *
    地味ではあったけど面白かった!
    かなり好きだ。
    現在役の女優さんも幼少期の子役も美しい。
    レオも好き。
    相棒はゲロ吐きっこだな。
    美しい森と美しい人間がみれて満足。

  • テールというタイトルだが、ヒロイン?であるターレはすでにしっぽを切られており、ジャケットのようにしっぽが生えた姿は本編で数秒しか出てこない。そしてそんなに美女じゃない。

    ターレは人に触れると、テレパシーというか自分の過去を垣間見せることができて、最後でわかるのだが人の体の悪い所を治せるようだ(癌を治した)。

    ターレの仲間がなぜターレのように人間のような容姿ではなく、化け物の容姿なのかは不明。

    途中からターレがhydeにしか見えなかった。

  • この映画については賛否両論あるようなのですが(英語版wikipedia)、私には面白かった。一つは主人公である兄弟の関係が、淡泊なようで実はお互いで気を遣いあっているところが日本的な感じであるし、また「テール」と呼ばれる、森の妖精がなぜ閉じ込められていたのか、その理由がちょっと一ひねりしてあったところも感じがよかった。それにしても冒頭の「特殊清掃業」のくだりは、なかなかえぐかったですわ^^;;

全4件中 1 - 4件を表示

テール しっぽのある美女 [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする