舞台『弱虫ペダル』 箱根学園篇‐眠れる直線鬼‐ [DVD]

出演 : 小林且弥  鈴木拡樹  玉城裕規  宮崎秋人  河原田巧也 
  • TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2013年6月21日発売)
4.18
  • (7)
  • (6)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :70
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4988101170708

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 人気のペダステをやっと映像で見れた。事前に、鈴木拡樹くんの荒北と、村田充さんの御堂筋はすごいハマり役だよ!という情報を聞いていただけれど、ほんとうにマンガから出て来たかのような憑依っぷり。鈴木拡樹くんは刀剣乱舞が初見だったので、ああいう雰囲気の人なのかと思っていたけれど、荒北は全然違っていて、役によって完全に振りきれる人なんだと感心。三日月宗近も本当におじいちゃんだったもんなぁ、、、。そして、御堂筋くんもまさかここまで再現する人がいるとは。素直に賞賛したい。
    いつか生でも見てみたいなーと思っていたところ、次作ではキャスト変更らしく。。鈴木拡樹くんの荒北を見ることは叶いませんが、そのうち別の舞台で見てみたいものです。

  • 台本ない部分こんなに自由だったのw鳴子くんは芸達者だなあ。(笑)

  • 先にインハイ編をみてしまったので、舞台装置に物足りなさはあるが、新開の色気と、荒北の声と、リアルみどくん、とにかく俳優さんに十分な価値がある。
    前半ギャグ要素多め、うさ一族に辟易しだが、部内レース新荒戦が見応えあり!
    原作をかなりいじっているけど、スピンオフとして、今後キーとなるキャラ御披露目も担っているし、苦しいながらもインハイ本編につなげているし、こういう作り方もありかなーと。ただ、しつこいけど、インハイを先にみちゃってるから照明や舞台演出にはかっこたるものがみえない。ただただ役者に助けられてるかんじ。歌は技能の差があったり、合唱のバラバラ感をカバーする稽古時間なかったのかな?とは思うけど、そもそものレベルが高いからね。

  • 新開さん、かっこいい‼︎
    前作よりレースが多かったからか、より熱い展開でした。

全4件中 1 - 4件を表示

舞台『弱虫ペダル』 箱根学園篇‐眠れる直線鬼‐ [DVD]はこんな映画です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする