狂骨の夢 コミック 全5巻完結セット (怪COMIC)

著者 :
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.40
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 4534993300152

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 知る人ぞ知る。京極夏彦さんの《狂骨の夢》のコミカライズ作品。

    京極さんの『狂骨の夢』のノベルズを再読…と思ったけど
    レンガ並みの厚さなので断念(笑)コミックにしました。
    コミックならなんぼ厚くても読めるんだけどなぁ…「(ーヘー;)

    志水さんの京極作品は何冊か読んでるけど
    原作のイメージそのまんまw(*゚o゚*)w
    この作品も原作のまんまで素晴らしい!!
    普通コミックにすると残念…ってのが多いけど
    志水さんの作品はお見事。

    今回は《髑髏》に囚われる人々の話。
    《朱美》という記憶喪失の女に降りかかる不幸な事件。
    自分の記憶の中に他人の記憶が混ざり込む、
    自分の記憶が定かでないからこそ
    もう一つの記憶に精神的に追い詰められていく…。

    そして朱美の懺悔
    『死んで首を落とされたはずの夫が、生き返って家にやってくる。』を聞いた降旗弘(元精神科医)と牧師の白丘
    この2人もトラウマを抱えていて
    朱美の話を聞いてから精神的に不安定に…

    今回フロイトや宗教、南北朝など色々テンコ盛り。
    で、上手く説明が出来ない(笑)

    物語のラスト、
    バラバラに見える事件が京極堂の推理で1本に繋がり
    それぞれに憑いてるモノを落としていく
    京極堂の憑物落としはやはりゾクゾクしちゃうね。

全2件中 1 - 2件を表示

志水アキの作品

狂骨の夢 コミック 全5巻完結セット (怪COMIC)を本棚に登録しているひと

ツイートする