日経 サイエンス 2013年 04月号 [雑誌]

  • 日本経済新聞出版社
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910071150435

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 記事の順序が変わった
    ・エピジェネティクスはおそらく正しい理論だが優生学への危険な一里塚を秘めている
    ・木版画の虫食い穴から虫の種類を判別、生息分布から制作場所を調べるという発想。わかるのは原木の産地だが、まあ昔ならほぼ一致すると考えていいのか
    ・オウムもカラス同様道具を使う。おそらく飼ってる人には自明。猫の聴覚の研究(飼い主の音を聞き分ける)など、飼い主には自明な研究が散見される。まあ、当たり前に思えることをきちんと確かめるのもまた科学なのだが
    ・特集「首都直下地震」。もうメカニズムの話は十分。将来確率をポアソン過程で出しているというのがわかって少し脱力。
    ・物性物理にひも理論。超伝導に必要な特性の予測までできれば素晴らしい。
    ・ファージで最近を殺すファージ療法。うまくはまれば劇的に効くだろう。

全1件中 1 - 1件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする