HUgE (ヒュージ) 2013年 04月号 [雑誌]

  • 講談社
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :11
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910175910430

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 抽象的な世界をコラージュするように写真や映像の中に
    想いを落とし込むLarry Clark。

    境界線のないアーティスト。
    とても危険な匂いをはらみながらいつもラリーの世界は生きていて
    リアルな痛みがある。

    かなり苦手な世界もたくさんあって、正直目を背けたい写真もあるけど、
    とても情熱的でとてもクールに、綺麗でも単純でもない人生を
    的確に切り取って目の前に突きつけられるので魅入ってしまう。

    写真はもちろんだけど、70歳になったラリーのロングインタビューや
    表紙にもなっている写真がすごく気に入ったので、
    見開きで本誌にも掲載されていて、しかも本誌では
    見開きの左のページが真っ白な空白で、こんなステキなページに
    出逢えたこともすごくうれしかった。

    パティ・スミスとヒステリックグラマーの北村さんの対談記事も
    すごくおもしろくて、著書が読みたくなった。

  • 特集はラリー・クラークのポートレイト集。それプラス、パティ・スミスのインタビューなんかも交えつつ、メインは2013SSのモード大全。まぁ、それなりによかった。今シーズンのバーバリー・プローサムに代表されるように、メタリックカラーは一つのキーテーマ。これは挑戦したいな。

    やっぱりHUgEは従来どおり、ファッションメインでいくべき。あと、1500円は高い。800円にするべき。

全2件中 1 - 2件を表示

HUgE (ヒュージ) 2013年 04月号 [雑誌]はこんな雑誌です

HUgE (ヒュージ) 2013年 04月号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

ツイートする