推理小説 刑事 雪平夏見 (河出文庫) [Kindle]

著者 :
  • 河出書房新社
3.50
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (191ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  •  

  • 文章がとても雑でそれだけで興ざめした。「・・・・」がいったい何行あっただろうか。黙っていることの表現なのはわかるけれど、多用すると手抜きか、よほど表現力が低いのかと感じてしまう。黙っているのならその表情や様子を描写っすべきだろう。
    体言止めも多すぎて文章がとても不安定。筆者はシナリオライターだそうだが、小説は小説らしく書いてほしかった。プロットが面白いだけにとても残念。

  • きっと読者を騙す叙述トリックが使われているのだろう、と思いながら読んでいましたが、そうと予想していても騙されてしまいます。細かく謎を投げかけるので、途中で止まらなくなり、一気に最後まで読んでしまいました。面白かったです。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

小説家・脚本家・演出家。04年『推理小説』で小説家デビュー。同作は「アンフェア」としてドラマ&映画化され、続刊と共に《刑事 雪平夏見》シリーズはベストセラーに。他に『KUHANA!』等著書多数。

推理小説 刑事 雪平夏見 (河出文庫)のその他の作品

推理小説 (河出文庫) 文庫 推理小説 (河出文庫) 秦建日子
推理小説 単行本 推理小説 秦建日子

秦建日子の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする