星の王子さま [Kindle]

制作 : 浅岡 夢二 
  • ゴマブックス株式会社
3.68
  • (27)
  • (60)
  • (38)
  • (11)
  • (4)
本棚登録 : 385
レビュー : 45
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (106ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 子供のこころをいつまでも忘れずにいたい。
    けども、そう思っていても大人になっていく。

    読み終えたあと、星空をみあげると無数の物語が、バラや、笑顔が見て取れるのに、たった何日かするとただの夜空になってしまうんだ。

  • 言わずと知れた童話『星の王子さま』ですが、実は恥ずかしながら今までちゃんと読んだことがありませんでした。こういう内容だったのか、とわかって良かったです。歳を取るにつれて考え方が硬直してしまう問題や価値についての考え方など、示唆に富んだものでした。

  • 【不思議な住人たち】
    オーディオブックで聞き流し。
    初めのバラにサヨナラを告げたところまでしか今まで知らなかった事に気づく。
    地球のスケールの大きさといったら!
    身近な大人のモデルケースは、世界共通。

  • 昔読んだ時ほど面白くない。大人になったんでしょう。

  • Kndle版で50円だったので、つい購入(^^;

    内容は御存知の通り。
    残念だったのが、あのお馴染みの挿絵が小っちゃくなってしまってるところだな。

  • 伝えたいことはしっかりと分かる。
    気軽に読めて、人生の指針を考え直させてくれる。
    子どもにもおすすめできる。

著者プロフィール

アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ。1900年6月29日、フランスのリヨン生まれ。
幼少の頃より飛行士に憧れてその職につく。飛行士と兼業して、飛行士の体験をもとに『南方郵便機』、『夜間飛行』などを発表。
第二次世界大戦中、亡命先のニューヨークにて『星の王子さま』を執筆し、1943年に出版。同年軍に復帰し、翌1944年7月31日地中海コルシカ島から偵察飛行に飛び立ったまま、消息を絶つ。
その行方は永らく不明とされていたが、1998年地中海のマルセイユ沖にあるリュウ島近くの海域でサン=テグジュペリのブレスレットが発見される。飛行機の残骸も確認されて2003年に引き上げられ、サン=テグジュペリの搭乗機であると最終確認された。

星の王子さまのその他の作品

大活字シリーズ カラー版 星の王子さま オンデマンド (ペーパーバック) 大活字シリーズ カラー版 星の王子さま サン=テグジュペリ
星の王子さま(ゴマブックス) オンデマンド (ペーパーバック) 星の王子さま(ゴマブックス) サン=テグジュペリ
【大活字名作シリーズ】星の王子さま オンデマンド (ペーパーバック) 【大活字名作シリーズ】星の王子さま サン=テグジュペリ

サン=テグジュペリの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする