いきいきと生きよ ゲーテに学ぶ (講談社現代新書) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
4.50
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (123ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 20代の頃に読んだ本で何度か読み返していた本。
    改めて素晴らしい本だと思う。
    いつも手元においておきたいと思える本。
    ゲーテはどんな時も人に希望を与えてくれてそして高みに連れて行ってくれる。というか高みを気づかせてくるというか...
    素敵な本です。改めて///ゲーテが書いた本を読んでみたいと思う次第///

  • 1968年出版の本だそうですが、Kindleで復刻されてたので衝動買いしてみました。

    ゲーテについては、遠い昔に「若きヴェルテルの悩み」を読んだ記憶があるのと、斉藤孝さんの「座右のゲーテ」を読んだことがある程度。本書は、ゲーテの名言とそれについての著者のエッセイで構成されており、これが非常に親しみやすく、かつ強く響いてきます。

    これらゲーテの言葉を読んで印象的だったのは、彼はポジティブ思考かつ非常に現実的であるということ。ポジティブであっても、ひとりで空想にふけるだけだったり、現実の困難から目をそらすことが目的であれば、それをゲーテは許しません。

    最近、他の本の影響もあって、個人的にちょっと19世紀ロマン派の時代への興味が沸いています。ゲーテの他の本も読んでみることにしよう。

全2件中 1 - 2件を表示

いきいきと生きよ ゲーテに学ぶ (講談社現代新書)のその他の作品

手塚富雄の作品

いきいきと生きよ ゲーテに学ぶ (講談社現代新書)はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

いきいきと生きよ ゲーテに学ぶ (講談社現代新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする