吉原暗黒譚 [Kindle]

著者 :
  • 文藝春秋
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (100ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 江戸時代の遊郭、吉原が舞台の時代ミステリ。
    狐の面をした集団により、花魁が殺される事件が続いた時、
    その関連性から同心の今村は貸花魁を営む丑三に目をつけ、
    事件解決のため、そして何より自身のため動き始める。

    一方、幼い頃から父親に虐げられてきた女の子の話や
    同じ長屋の娘に恋する人善い大工の話も展開し、
    そしてすべては繋がっていって・・・


    うーん、誉田さんの中ではイマイチかな。
    とっても普通って感じ。
    タイトルからもっと残虐性があったり、あるいは妖かしの
    類も絡んできたりするのかと思ってたけど、そんなこともなく。

    主人公が誰なのかわかりにくく、そして分かってからも
    なかなか共感しづらかったこともあり、なんだか物語に
    入り込めなかったな。

全1件中 1 - 1件を表示

吉原暗黒譚のその他の作品

誉田哲也の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

吉原暗黒譚はこんな電子書籍です

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする